【撤去済】由利おもしろ館 ~エロと闘争~




由利おもしろ館 (ゆり)

由利おもしろ館 外観

About 由利おもしろ館

秋田県由利本荘市南福田大門にある何やらおもしろそうなトタン小屋。見出しだけでビンビンな男子諸君はご存じだろうが、スケベなおもちゃがたくさんある夢のヒミツ基地なのである。いま移動中の貴方は前かがみになりつつ一人で見よう。

スポット評価

終末度合い12
訪問難易度7
観光地要素9
化石的価値16
総合評価44

何と言っても木のおもちゃ美術館のすぐ近くという好立地は見逃せない。週末には多くの家族連れでにぎわう手前で、運転するお父さんの性欲を刺激するとは憎い演出だ。出生率向上を目論む壮大な計画が動いているのかもしれない…

さじなげB級ポイント

性的欲求というものは、切っても切り離せないカルマともいえようぞ。

自作小説を編纂する人生だったら、大学デビューの夏にアブノーマルな性癖をPRして友達を亡くしていたことだろう。惜しい選択であった。

由利おもしろ館 おもちゃ美術館
懐かしき学び舎の記憶があなたにもあるはずだ。ちなみに私の目覚めはいちご100%だった。

おもしろ館シリーズ3本目(1本目能代市2本目八郎潟町)は本荘ICから南に車で10分程度、橋を渡ると旧校舎は目の前だ。
秋田県道108号川連増田平鹿線を巡る子吉川道路沿いに「鳥海山 木のおもちゃ美術館」の看板が見えてくる。

ショッキングイエローはまだ見ぬ世界への入り口か。しかしそれは目晦ましに過ぎない。

もう我々はチャンスを見逃しているのだ。googleマップ上でも確認できるが、素人童貞ではありがたき抜きの神を拝むことは難しい。

かすかな希望は茂みの中にある。よく目をこらすことで、モザイクも貫通できるというものだ。右手はまだ外に出しておこう。

能代おもしろ館 入口
儚くも散るおめこの殿堂。いや、電動かもしれない。

男根のメタファーたちに隠された接続部にこそ奴は潜む。

悲しい哉営業の光はもう見られない。廃校活用も大事だが、性欲こそ地方で活用すべき原動力といえよう。是非とも協力隊には下腹部を起こしてもらいたい。

由利おもしろ館 内部
これこそ人口減少の現実だ。性をそまつにした街の末路である。

更に残念なことに、内部にはビニ本もVHSも見当たらない。ベータ戦争の敗北は未来の老人孤独死に繋がっているのだ。

我々はこの自販機たちが駅前、繁華街、イオンのATM隣に設置されることを強く願っている。5輪のコックリングが新たな時代の到来を告げるために。

能代おもしろ館 商品
…由利高の生徒さんに違いない。

裏流出非売品も、連発中田氏も歴史の陰に隠れてしまった。

すべての穴を精液責め!」と力強く彩られたポップの真実を確かめることも、我々には難しい現実となっている。
ここ数年ご無沙汰の委員会としては、お預けを喰らったことに興奮を覚えざるをえなかった。その足でおもちゃ美術館になど、決して行っていないのである。


【追記】
2020年夏、撤去されているのを確認。どうしても知的好奇心を抑えられない青年は、近くにあるこちらへの訪問をオススメしたい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA