廃村 五城目町下北口 ~ご近所ビジター農村~

廃村 五城目町下北口 (しもきたぐち)

廃村 五城目町下北口 田んぼ
わずかに水田が耕作されている。

About 廃村 五城目町下北口

秋田県五城目町富津内中津又字下北口にある廃村。最盛期12戸で、1972年に無人となった。建物はないが田んぼは現在も耕作されており、有人集落にも近いため明るい印象を受ける。

スポット評価

終末度合い11
訪問難易度13
観光地要素14
化石的価値14
総合評価52

天下の285号線のおかげでアクセスに困らない五城目~上小阿仁間にはロマンが満載である。廃村川堤にも近く、太平洋のアイランドホッピングのように着地型観光を楽しむことができる。ただ道幅がだいぶ狭いので注意したい。

さじなげB級ポイント

クマさんも休憩中でおなじみの道の駅五城目から上小阿仁中茂までのルートはいつ通っても緊張感がぬぐえない。特に冬期間は事故多発地帯でもあるため見た目以上に曲がりくねった点在集落地帯といえよう。

今回の舞台は温泉赤倉山荘の後ろにあり、冷や汗をかいてもすぐリフレッシュできる親切設計だ。廃村には珍しい随分と近場に残っている。

冠通りの赤い横断幕を目印に左折すれば、山菜はそう遠くない未来にある。
今回は久々にgoogleストリートビューが登録されているので、家にいながらも閲覧可能となっている。五城目アンチも安心してご来場願います。

ただし残念、それは集落跡手前までとなっている。GBポケモン金銀の塞がれたタイムマシンを感じさせるもの悲しさだ。こんな出会いが青春で欲しかった。

廃村 五城目町下北口 道中
道中は舗装道となっている。google社も御用達。

道中は一部耕作されているが荒れ地が目立ち、車体の左右をフェザータッチされるので敏感な方は注意が必要だ。

象られた道路から見下ろす荒れ地は複雑な心境を抱いてしまう。温泉までは多くの人間が訪れるというのに、その2km先を知る者はほぼいない。
世の中不思議なものだ。12戸がどこにあったかもわからなくなっている。

廃村 五城目町下北口 跡地
家屋跡地?朽ちた木材が積み重なっていた。

また、下北口から1kmほど進むと「廃村 上北口」も存在している。こちらも同様に家屋は存在していないが、供養塔がひっそりと刺さっている。

行き止まり集落は須らく奥地から廃村になりやすく、害獣や環境被害のきっかけにもなっている。身近な問題に目を向ける社会科見学候補地として提案したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA