田沢湖自然休養村センター友情苑 ~裏切りの老体資本~

田沢湖自然休養村センター友情苑 (ゆうじょうえん)

田沢湖自然休養村センター友情苑 外観

About 田沢湖自然休養村センター友情苑

秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野72内にある温泉保養施設。2010年代前半に休業となり、その後営業は再開されていない。建物もそのまま残されている。

スポット評価

終末度合い12
訪問難易度13
観光地要素16
化石的価値14
総合評価55

どうしても乳頭温泉郷の陰に隠れる惜しい一帯の中にある。近年のワーケーションの波に乗れ…そうもないので今後廃墟も増えてくることだろう。

さじなげB級ポイント

外人さんやご老体に人気の乳頭温泉郷は古来よりみちのく屈指の保養地として開かれた名湯で、田沢湖町が携えるドル箱として確固たる地位を築いてきた。

しかし道中の水沢温泉郷田沢湖高原温泉郷はHPにもやる気と予算の無さが如実に表れている。町中からは遠く離れているため、観光客はもちろん県内在住者さえ送迎バスで素通りしてしまうのだ。

水沢温泉郷 入口

127号線から最初に出会える水沢温泉郷はたざわ湖スキー場を構え、近年拠点施設もオープンした周辺観光の玄関口として扱れている。
嘘をついてしまった。玄関は負債を抱えるオンボロ物件として腐り始めており、秋ノ宮よろしく黒塗り教科書が重版を迎えておりありがたい限りだ。

元々はスキー場整備をきっかけに1970年代頃から増えだした新しい温泉地で、最盛期は15軒ほどの施設が立ち並んでいたという。

田沢湖自然休養村センター友情苑 外観

道路沿いに温泉郷の入口を示す小さな看板があり、右折して300mほど進むと左手に見えるのが田沢湖自然休養村センター 友情苑である。

オープン年度は不明(90年代前半の地図には記載あり)で、元来日帰り入浴施設として機能していた。2009年までは老人ホーム清眺苑を併設し、湯ノ岱温泉(鷹巣)のようにデイスパとしても利用されていた。

田沢湖自然休養村管理センター友情苑 旅館たつ田

ちなみに隣にある旅館たつ田も閉館しており、寂しい眺望と相成っている。

秋ノ宮、八幡平と続いて3館ある休養センターだが、いずれも現在は休業している。周辺の特別さが付随したペンションたちに押され、心休まらないお邪魔虫へと朽ち果ててしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA