東成瀬村立岩井川小学校入道分校 ~郊外先進教育~

東成瀬村立岩井川小学校入道分校 (にゅうどう)

東成瀬村立岩井川小学校入道分校 外観

About 東成瀬村立岩井川小学校入道分校

秋田県雄勝郡東成瀬村岩井川野頭36-2にある学校跡地。1984年に閉校し、現在は跡地に「青少年山の家」(地区会館)が建てられている。

スポット評価

終末度合い11
訪問難易度13
観光地要素12
化石的価値11
総合評価47

村外れだけあり随分と坂道を登る。すれ違った子供は全員挨拶してくれたが、大型トラックがひっきりなしに出入りしていて無機質な印象の方が強かった。

さじなげB級ポイント

増田町立湯野沢分校から直進すると、東成瀬の中心部田子内集落に入る。デイリーか役所で用を足し、2kmほど東に行けば岩井川集落(峠を越えると黒沢駅まで北上可能)へと到着する。夢・なるせ直売所から脇道に入ると覚えておこう。

中心地には岩井川地区防災センター(下画像)があり、これは2001年に閉校した岩井川小学校の残骸である。そして今回訪れる分校の本校にあたる。

岩井川地区防災センター

ここから南(342号沿い)を進むと廃村桧山台、道なりに行けば奥州市に続く397号に入る。後者を選択し、すぐに左折するとのどかな県道40号のご登場。

いかにも村外れに来たなという感情を抱く。集落に入る手前(下画像付近)に湧き水らしき管が出ていたが、水は出ていなかった。

東成瀬村立岩井川小学校入道分校 野尻

東成瀬村立岩井川小学校入道分校は1946年に冬季分校として開校し、台地上に点在する50戸ほどが利用していた。2階建ての校舎は平成期に取り壊され、現在阿平屋建ての地区会館が再築されている。(一番上画像の右側の建物)

常時10数名が通った小さい学校だが、「消えた分校の記録」には立派な校舎の写真が載っている。ただ雪深い地域のため、維持が難しかったのだろう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA