増田町立西成瀬小学校湯野沢分校 ~愛の学び舎~

増田町立西成瀬小学校湯野沢分校 (ゆのさわ)

増田町立西成瀬小学校湯野沢分校 外観

About 増田町立西成瀬小学校湯野沢分校

秋田県横手市増田町湯野沢大道添にある学校跡地。1888年に分教場として開校し、1984年に創立95周年式典ともに閉校式が行われた。

スポット評価

終末度合い11
訪問難易度09
観光地要素13
化石的価値15
総合評価49

主要道沿いにあるためアクセスは申し分なく、東成瀬観光の一端にも加えたい隠れ名所といえる。丁寧に管理されており、地域の愛情も感じられる。

さじなげB級ポイント

角館と増田はセットで苦手な我々である。みちのくの小京都とかいう消極的PRのおかげでイキりOLの保養地に据えられ、普通に歩いているだけでも場違い気違い筋違い野郎の視線が注がれる。

数万枚になる画像資料の中で、メイン通りを映したものはわずか2枚しかない。それも探したが見つからなかったので、いきなり現地へと赴くほかない。

増田町湯野沢

蔵のある中心街区から4kmほど東、東成瀬村との境界手前に上画像の分かれ道がある。分りやすい目印を参考に左にそれれば50mほどで学校跡地に到着する。

増田町立西成瀬小学校湯野沢分校(下画像)は雪深い町に育った児童を抱えるため整備された。50数戸が生活する集落で、寂しい雰囲気も全くない。

増田町立西成瀬小学校湯野沢分校 全景

残念ながら現在残っている建物は閉校後に整備された地区会館だが、往時の姿とその歴史を知ることができる看板(2011年設置)が建てられている。地域のあらましを残す素晴らしい住民自治である。

周辺はリンゴ栽培が有名で、秋田らしくない眺望が開けた閑静な住宅街である。境界付近には横手市山内村武道まで続く舗装道も整備されている。

増田湯野沢 校庭

昭和30年前後には20~30名ほどの児童が通い、行事の際は地域住民総出で大いに盛り上がったという。

場所だけでもしっかり残されるだけでも、その語り草が永遠に伝わるものである。ちなみに本校(2002年閉校)は標準語教育で知られていたが、その跡形は何も残っていない。是非とも看板の建築をお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA