十和田湖畔温泉 湖秀亭 ~終末ハイエンド紀行~

十和田湖畔温泉 湖秀亭(こしゅうてい)

十和田湖畔温泉 湖秀亭 入口

About 十和田湖畔温泉 湖秀亭

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字発荷無番地にある廃旅館。2000年代後半に廃業したとされ、10年以上手つかずのまま放置されている。

スポット評価

終末度合い22
訪問難易度24
観光地要素23
化石的価値23
総合評価92

片田舎に似合わない大型物件は何を語るのか、湖の絶景を帳消しにかかるその雄姿には恐怖を越えた賞賛を送りたい。道中は当然カス。

さじなげB級ポイント

全国3位の深さを誇る十和田湖秋田最大のタブーとされるエリアで、商売上手の青森県民に占領された成れの果てがわずかに生きるばかりである。

観光客を寄せ付ける気概はミクロにも感じられず、悪路に囲まれた山の先に残されし桃源郷と言っても過言ではない。ただ常に薄気味が悪い。

発荷峠展望台
発荷峠展望台から青森方面を眺める

冬期間は休業する施設も多く、お世辞にも良い環境とは言えない。イキり散らした芸術家へ光を当てる程度が関の山である。美しくない。

秋田県側入口は観光拠点施設が建設中(2020年冬時点)だが、お金の無駄遣いの最適解に見えてならない。なぜならアイツがそばにいるからだ。

入口

十和田湖南西部にある「生出園地」は国立公園内のキャンプ場扱いだが、人がいるはずもない。道路を挟んで1m先に見える湖は空虚の塊だろうか。

当該物件は看板通り右奥に進んだすぐ先にある(サムネ画像)。遠目に見える彼の様相は好奇心を逆なでしてくださる。嗚呼恐ろしい誘惑たるや。

十和田湖畔温泉 湖秀亭 全景

十和田湖畔温泉 湖秀亭は和室53室を構える大型旅館だった。1995年の資料によると、宿泊料は「1泊2食付きで18,000円~100,000円」とある。…10万!?

高級志向の失敗例は秋田特有といえる。田沢湖温泉郷に代表されるような有名温泉地と違い、景観の変化も少ないためガッカリ感が多いのである。

十和田湖畔温泉 湖秀亭 ゴミ

往時の低画質画像には荘厳な装飾が確認できる。しかし彼らは粗大ごみに生まれ変わり、建物脇で朝市を展開させていた。

湖畔の宿泊は古豪の名建築が勝利を治め、新参者が無残な姿を晒す奇天烈な場所になっている。崖を進めば小坂町立十和田小中学校跡と数軒の住居・旅館を謁見できるものの、峠を越えてまで訪れてほしいとは言えない。

よそ者からすれば生きているのが不思議なほどに感じられる行き止まり集落たち。命は何十年持つのだろうか、それとも終わりが見えているのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA