見岫ハタハタ直売所 ~児童人気が我々の全て~

見岫ハタハタ直売所(みぐきはたはたちょくばいじょ)(仮称)

見岫ハタハタ直売所 入口

退廃した入口に、もう誰も入ることない。

About 見岫ハタハタ直売所

秋田県由利本荘市小栗山石橋にある男鹿市直送の直売所跡。中は固く閉ざされているうえ、駐車場のひとつも見当たらないことから往時の姿が全く想像できない。国道105号線の上川大内エリアにある、道路をまたいでいる大きな橋を過ぎてから2つめの曲がりかどにある。正式名称がわからないため、当委員会では便宜的に「見岫ハタハタ直売所」という名称で紹介する。

スポット評価

終末度合い16
訪問難易度14
観光地要素7
化石的価値18
総合評価55

普通にドライブすればほぼ100%見逃す場所にある。お店がある場所は旧道にあたり、現在は直線にドライブできるようすぐ近くに新しい道路ができているためだ。整備された明確な時期は不明だが、各種地図で見る限り1990年代前半と推測できる。

特徴

由利本荘市大内町は東西に広く、旧大内町の中心地区は西側のJR羽後岩谷駅側に集中している。大仏で有名な赤田地区も東側にある。そこから伸びる国道105号線は、うねりながらも雄大な下川大内エリアの広さを感じさせる名路線といえよう。

幹線道路から見ればわかるように中・小規模の集落が点在しており、そのそれぞれに個人商店や公民館がしっかり生き延びている。そこから新田という地区に出るが、昭和感満載の「名湯 滝温泉」の看板がお目見えする。上川大内エリアの玄関口であり、デカ盛りの老舗「いときん食堂」が有名だ。

見岫ハタハタ直売所 絶景

水沢口向から上川大内エリアを眺める。視界が広い。左が大内山村広場。

上川大内エリアを過ぎると、より一層整備された道路が大型トラックを操る男たちの教条を響かせる。だんだんと家屋は減り、軽井沢地区を過ぎると旧南外村、そして大曲市外へと至る。

家屋が減り始めたあたりで2つほど脇道を過ぎるのがわかる。その2つ目に勇気を出して入っていくと、その直売所はあるのだ。

見岫ハタハタ直売所 全景

存在感抜群。道路沿いにはコイツしかいない。

「産地直送」「男鹿」「ハタハタ」。雑に貼られた単語たちだが、印字された文字であることを考えるとそれほど遠くない過去に歴史があるのだろう。遠く離れた内陸部に住む方々も、その昔近場で活魚を欲しがったときがあったのだろうか。道路沿いにあるとはいえ、高齢化が進み遠くまで買い物に行けないお年寄りもいたのかもしれない。

 

…しかし調査を進めると、驚くべき事実が判明した。

ここには昔、幼稚園があったという。

 

全く痕跡のカケラも見られないが、90年代以前の地図を見ると直売所のすぐ南に「幼稚園」という記述が確認できた。これ以上の情報が得られない中での掲載はやるせない気持ちもあるが、かつてここは保育後の親御さんたちで大いに賑わったのかもしれない。

その姿に想いを馳せると、少し潮風の香りが、、、しなかった。残念でならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA