森岳温泉カッパの足湯 ~令和の絶望リニューアル~

森岳温泉カッパの足湯

森岳温泉カッパの足湯 外観

About 森岳温泉カッパの足湯

秋田県山本郡三種町森岳木戸沢115-38にある無料の温浴施設。2020年6月にリニューアルされ、激マブなラブスポットへと激変し、委員一同を爆笑の渦に巻き込んだ。

スポット評価

終末度合い21
訪問難易度12
観光地要素16
化石的価値07
総合評価56

県内では比較的積極性のあるまともな役場と認識していたが、その評価を湖底に叩き落す芸術作品が産み落とされた。親戚で近所に住んでいる10代女子にも「ゴリ押し感がハンパない。ハチャメチャにダサい」と大人気の様子。

さじなげB級ポイント

丸富ホテルで知られる当委員会でも人気の森岳温泉郷は、個性的な立地や飲食店が立ち並ぶ任天堂お墨付きのエリアである。

しかし突如SNSでその名物スポットが物議を醸しているとの情報が舞い込んだ。なんでも唯一の無料コンテンツ「カッパの足湯」が絶望的進化を遂げたらしい。我々は現場へと急行した。

もともとは偽ラウンドアバウト(源泉)裏にあり、行政が整備したものである。(上マップ参考)

ひなびた外観は静かながら魅力を併せ持つ森岳温泉によく似合っていた。
旧琴丘町のイメージキャラがカッパであることを示すものはほぼ残っていないが、かつては丸富ホテルの露天風呂に人形が設置されていた。

森岳温泉カッパの足湯 全貌

それがどうだろう。都会のディレクターが整備したドッキリセットへと様変わりしているではないか。

ブチギレ有志の反対サイトにも静かな怒りが見て取れる。役所曰く「恋人の聖地」とのことで、予算不足の建設業者が反骨精神を見せつけたプロダクトにしか見えてこない。

森岳温泉カッパの足湯 内部

そして一番の問題は「露出プレイ」である。以前の建物は一口が一方向のドア1つ分だったが、開放的な有様にJKも鼻で笑うことだろう。

グラデーションにも初期FCテイストを匂わせ、SM調教師瞳も泣いて驚くサッカー変化をこれでもかと見せつけている。

カッパの足湯 森岳温泉

左がクアハウス丸富(廃業)、右奥が丸富ホテル(廃業)だ。昔ながらの景観を守る温泉郷のファンたちも、このリフォームにはなんということでしょう。

看板が設置されたことはありがたいが、正直町民に受け入れられる代物かと言われると肯定は難しい。税金の横暴はほどほどにしていただきたい。

1 個のコメント

  • 正確には役所が整備したものではなく、観光協会に整備費を補助してリニューアルした足湯です。なので、役所もその外観等については「意見する立場にない」という事らしいですが、補助金を出している以上、町民の声を届ける義務を負うべきと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA