碁石農村公園 ~囲碁ファンの聖地候補~

碁石農村公園(ごいし)

碁石農村公園 正面

これで公園ほぼ全景。

About 碁石農村公園

秋田県由利本荘市西目町西目字碁石地内にある、何気ない公園。緑に囲まれた小高い丘の上にあり、特に見どころがないことから近くを通っても見過ごしてしまうくらい地味。しかしそこには絶景が待っている。

スポット評価

終末度合い10
訪問難易度13
観光地要素12
化石的価値15
総合評価50

幹線道路から大きく外れているうえに、駐車場はなし、案内看板もなしという不親切設計。歩いて訪問する場合は西目小学校沿いから20分近く歩く必要があるため、見た目以上に面倒。だがそれがいい。同じ農村公園でもこっちとは出来が全然違う。

特徴

由利本荘市の条例によると、農村公園とは”農業集落居住者の環境改善及び日常的な健康増進と憩いの場を提供し、地域連帯感の醸成を図るため“設置されているものだという。日常的な健康増進のためにはもう少し集落寄りにしてほしい気持ちもあるが、そこは目をつむろう。

西目駅 碁石農村公園 最寄り駅

最寄りは西目駅。トイレには「パワハラ手〇隆」との落書きが…

旧西目町は駅を中心として役所支所や海水浴場、道の駅や学校などがコンパクトにまとまっているエリアだ。しかし本当は南北に細長いため、いわゆる「西目町西目」地区は観光的な面からも取り残されがちなのだ。

それでも碁石地区のすぐ南には「かしわ温泉」があり、田園風景に癒されたい人にはピッタリのスポットといえよう。それをふまえたうえで公園を見ていきたい。

碁石農村公園 下から

田んぼから眺める。丘になっているところが公園。

初見の場合まず間違いなく通り過ぎる作り。上にはベンチや彫刻のほかに農業用のため池のようなものがあり、一応公園以外にも意味があるようだ。説明の石碑もあったが、写真にはうまく映らなかった。

天鷺遊園の際にも参考にした神ブログ「秋田にあるべこんなとこ」によると、”20年ほど前に、西目町の土地改良として稲作農業用地を大規模整備した記念に造られた公園“とある。真偽のほどは不明だが、見る限りそれほど古い公園ではないので信ぴょう性が高い。

碁石農村公園 メインエリア

ガタガタなベンチもこだわりのひとつか…?

ちなみに上の画像から見て左側が一面の田園風景なのだが、木が生い茂っていて全然見ることができない。

どうしても見たい人は背伸びをするか、石碑の合間を見つけてなんとか撮影しよう。ここはフォトジェニックを邪魔していく新しいタイプの公園かもしれない。

そして地名の由来は不明だが、ここは整備された田園なので碁盤の目のようなキレイな田んぼを見ることができる。おそらくそれを記念しての地名なのではないかと推測される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA