鳥海町立笹子小学校西久米分校 ~山際改良再オープン~

鳥海町立笹子小学校西久米分校 (にしくめ)

鳥海町立笹子小学校西久米分校 外観

About 鳥海町立笹子小学校西久米分校

秋田県由利本荘市鳥海町上笹子字峠ノ沢にある学校跡地。体育館部分が残り、地区会館として利用されている。高台にあり、開けていて非常にわかりやすい。

スポット評価

終末度合い15
訪問難易度12
観光地要素17
化石的価値18
総合評価62

鳥海最南部の拠点として君臨し、数ある学校跡の中でも群を抜いて綺麗に保存・活用されている。いかにも学校らしい立地もポイントが高い。

さじなげB級ポイント

笹子(じねご)小学校6分校のうちのひとつである。上笹子は道の駅を頂点に南西、南、南東の川沿い3方向に集落が広がっている。

湯沢市院内へと繋がる国道108号線、トンネル(1996年開通)手前の駐車エリアを右折して西久米地区に入っていくに限る。そんな休日の午後。

上笹子向赤倉
上笹子向赤倉
鳥海町西久米

道を反れると甑川沿いに7kmほどの小集落群が続く。最奥には砂子(まなご)集落もあったが1973年に無人となっている。

笹子小学校西久米分校は集落の中心地にあり、ちょうど修繕作業中だったため中に入ることができた。

鳥海町立笹子小学校西久米分校 外観
鳥海町立笹子小学校西久米分校 体育館

内部はほぼ当時らしき姿を残している。正面には珍しく黒板がついていた。

1902年に分教場として始まり、体育館は1967年に建築されたものだという。一時期中学分校としても機能したが、1978年に閉校している。

鳥海町立笹子小学校西久米分校 眺望

学校敷地からの眺望は見事なものである。かつてはこの先から院内への峠を越える山道(旧道)があったが、今は滅多に通る人もいない。

2kmほど上流の皿川・大凹・切留の景観も併せて抑えておきたい。秋の紅葉も忘れられないが、見惚れすぎて写真を撮り忘れたのことだけが悔やまれる。

西久米分校 2021年

【追記】
2021年3月再訪。今季の豪雪にも耐え、入れないものの形は保たれていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA