船越自動販売機 ~ピンク老体に課金は禁物~

船越自動販売機(ふなこし)

船越自動販売機 正面

青空に映える、薄いピンクの体が特徴だ。

About 船越自動販売機

秋田県男鹿市船越(ふなこし)字本町3-4、「佐藤酒店」さん敷地内にある壊れた自動販売機。船越駅から徒歩3分&出て最初の交差点という超好立地にありながら、利用することは叶わない隔靴掻痒の思いを抱ける筐体だ。

スポット評価

終末度合い11
訪問難易度3
観光地要素5
化石的価値13
総合評価32

道路向かいには「船越小学校」と「船越保育園」があるため、地元小学生には飽きるほどイジられていると考えるとある意味「愛されキャラ」。日当たりもいいので、意外と自信をもって置かれているのかもしれない。なおこちらの自販機はちゃんと稼働しているのでご安心ください。

特徴

色あせたその姿とは裏腹に、各種ドリンクデザインを見ると停止してからそこまで長い年月は経過していないことがわかる。個人商店にありがちな「飲み物の購入を自販機で済まされる現象」が発生したのだろうか…?

船越自動販売機 アップ

おや、よく見ると…?

ただこの自販機は決して撤去してはならない。なぜなら、当委員会が実験的に入れた結果、取れなくなってしまった100円玉(2枚)が未だに挟まっているからだ。

佐藤オーナー、もしやこれを狙って未だ設置し続けているのでしょうか…? 撤去の際には当委員会までご一報願います。もしくはドリンクと交換でお願いします。

 

男鹿市船越は漁師町。ある意味初見訪問者を一本釣りする名トラップといえよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA