大森町立女郎出児童館 ~地味業界の豪傑~

大森町立女郎出児童館 (じょろうで)

大森町立女郎出児童館 外観

About 大森町立女郎出児童館

秋田県横手市大森町十日町藤田104番地にある児童館らしき施設。看板には「年金積立金還元融資施設」とあるが、現在は町営ではなく自治会の管理下にある。

スポット評価

終末度合い13
訪問難易度11
観光地要素16
化石的価値14
総合評価54

大仙市小出澤会館に比べると立地的興奮は劣るが、一面に広がる田園風景は十分訪問に値する。観光のついでに立ち寄っても申し分ないと思っているものの、秋田県人には伝わらないようだ。

さじなげB級ポイント

はじめに言っておくが本地名の「女郎」は遊女のことではない。風俗資料館をエロ施設だと思っていた幼きさじなげ委員どもは深く反省し、万死に値する人間性の持ち主なのだ。

本場の社会に紛れ込むことも許されない低能ドライブ野郎、それこそが我々の小判鮫たる所以である。

大森町立女郎出児童館 反対側

横手市旧大森町の中心地から北に1kmあまり、ローソンの裏側にある路地をこすると女郎出地区に入る。

普段通るだけでは脇道に反れることのないのがつまらない人生だ。休日と休息に余裕を持てる田舎町において、決められたルートを進もうとする弱者たちは徒党を組みたがる。ペアを組めなかったが我々なもので。

大森町立女郎出児童館 公園

児童館は集落の北東部外れにポツンと除かれている。どこか親近感を感じるがLINE交換はできない。

ほんの少しの勇気が達成感に繋がることをまた気づかせてくれるが、仲良くなろうとは思わない。そんな姿すら我々と似た姿を思い浮かべてしまう。影と肩を落とすメンバーをとっさに励ましあった。

女郎出 田園

英気を養いあった我々の先に見えたのは、ひたすらに広がる田園風景だった。

googleクチコミ1.0の児童館とは対照的な明るい眺望に感嘆するばかりの昼下がり。涙を拭きたくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA